郵送での図書館資料の複写申込みについて

香川県立図書館の所蔵資料の複写物をご自宅などへ郵送することができます。ただし、資料によっては、複写できないものがあります。また、複写にかかる費用は申込者負担です。
なお、県外の方からのお申込みは、香川県に関する郷土資料など当館のみが所蔵している資料に限り、お受けします。
   
【申し込み手順】
 1 複写申し込み
(1) 複写を希望される資料名・必要箇所、ご連絡先等を電話、文書、FAX等でお知らせください。複写を希望される資料の書誌事項(資料名、著者、雑誌名、巻号、出版年、ページなど)はできるだけ詳しく教えてください。
(2) 当館で必要箇所等を確認の上、複写料金及び郵送料を算出してお知らせいたします。その際、「申込書」、「申込書記載例」及び「支払方法申出書」をお送りいたします。
   
 2 料金の支払い
  複写料金は、ゆうちょ銀行が発行する「普通為替証書」又は「定額小為替証書」(以下「為替証書」という。)、もしくは納入通知書のいずれかでお支払いください。なお、現金書留による取り扱いはできません。
(1) 「為替証書」でお支払される場合
お送りした「申込書」及び「支払方法申出書」に必要事項をご記入のうえ、複写料金(為替証書)、複写物の郵送料(切手)とともに県立図書館へお送りください。為替証書の発行に係る料金は申込者負担でお願いします。
  ※為替証書をご利用の場合、複写料金と同額でないと受付できず、返送することになりますのでご注意ください。
   
   
〔例1〕 コピー枚数:白黒6枚=複写料金60円、郵送料92円の場合
普通為替証書60円分と92円切手をお送りください。
  〔例2〕 コピー枚数:白黒5枚=複写料金50円、郵送料92円の場合
定額小為替証書50円分と92円切手をお送りください。
   ※定額小為替証書には、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の12種類があります。
(2) 納入通知書でお支払される場合
   お送りした「申込書」及び「支払方法申出書」に必要事項をご記入のうえ、複写物の郵送料(切手)とともに県立図書館へお送りください。
  後日、県立図書館より複写料金の納入通知書をお送りします。納入通知書が届きましたら、金融機関で納付してください。入金確認までに10日間程度を要する場合があります。納入通知書による振込手数料が必要な場合は申込者負担でお願いします。
   ※「納入通知書」を取り扱う金融機関は、香川県内の場合、21機関、約400店舗で、振込手数料は原則無料です。県外の場合、百十四銀行、みずほ銀行は、振込手数料が無料です。他の金融機関については、「納入通知書」の取り扱いの可否及び振込手数料額は、各金融機関へお問い合わせください。
   
複写物の送付
  料金の支払いを確認後、複写物をお送りします。
  ※お申込順に複写しております。発送までに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
     
  ※最初の申込みから3か月を経て、正式な申込書が届かない場合は、再度申込みをお願いすることがあります。
   
  もどる