資料詳細

鈴木貴之/著 -- 勁草書房 -- 2015.1 -- 115

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料番号 資料区分 帯出区分 状態
一般資料 1150/S6/ 1109019271 一般 貸出可 在庫

資料詳細

種別 図書
タイトルコード 1110265564
タイトル ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう 
タイトルカナ ボクラ ガ ゲンシ ノ アツマリ ナラ ナゼ イタミ ヤ カナシミ オ カンジルノダロウ
副書名 意識のハード・プロブレムに挑む
著者 鈴木貴之 /著  
著者カナ スズキ タカユキ
出版地 東京
出版者 勁草書房
出版年 2015.1
ページ数 279,8p
大きさ 20cm
一般件名 意識
NDC分類(8版) 115
ISBN13桁 978-4-326-15434-0
定価 3000円
内容紹介 意識という現象を自然科学的な枠組みで理解できるか。これまで多くの哲学者や科学者が「意識のハード・プロブレム」といわれる難問を解決するべく打ち立ててきた理論を解説、批判的に検討し、新たな理論を提案する。
著者紹介 1973年神奈川県生まれ。2003年東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。南山大学人文学部准教授。著書に「シリーズ心の哲学1人間篇」「脳神経科学リテラシー」「シリーズ新・心の哲学2意識篇」など、訳書にF.ドレツキ「心を自然化する」など。