資料詳細

辛淑玉/著 -- 岩波書店 -- 2013.9 -- 304

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料番号 資料区分 帯出区分 状態
一般資料 30400/S113/2 1108669332 一般 貸出可 在庫

資料詳細

種別 図書
タイトルコード 1110158646
タイトル 〈男文化〉よ、さらば 
タイトルカナ オトコ ブンカ ヨ サラバ
副書名 植民地、戦争、原発を語る
著者 辛淑玉 /著, 富山妙子 /著  
著者カナ シン スゴ
叢書名 岩波ブックレット no.882
出版地 東京
出版者 岩波書店
出版年 2013.9
ページ数 63p
大きさ 21cm
NDC分類(8版) 304
ISBN13桁 978-4-00-270882-9
定価 560円
内容紹介 旧日本植民地に育った91歳・反骨の画家と、旧植民地の末裔である在日3世。ふたりの女性が、歩んだ道、不良品たる古今の「男文化」の罪悪、3・11以降の社会の空気について縦横に語り合う。
著者紹介 【辛】1959年東京都生まれ。在日3世。人材育成コンサルタント。85年人材育成会社「香科舎」を設立。2003年第15回多田謡子反権力人権賞受賞。著書に「女が会社で」など。,【富山】1921年神戸市生まれ。女子美術学校中退。画家。大連、ハルビンで少女時代を過ごす。戦後、炭鉱、鉱山や慰安婦、光州事件、そして自らの戦争体験をテーマにした作品を発表。著書に「炭坑夫と私」など。