資料詳細

-- 吉川弘文館 -- 2011.1 -- 210.5

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料番号 資料区分 帯出区分 状態
一般資料 2105/E14/1-6 1108164771 一般 貸出可 在庫

資料詳細

種別 図書
タイトルコード 1100408603
タイトル 〈江戸〉の人と身分  6
タイトルカナ エド ノ ヒト ト ミブン
巻の書名 身分論をひろげる
各巻著者 大橋幸泰/編,深谷克己/編
出版地 東京
出版者 吉川弘文館
出版年 2011.1
ページ数 233p
大きさ 20cm
一般件名 日本-歴史-江戸時代 , 身分
NDC分類(8版) 210.5
ISBN13桁 978-4-642-06571-9
定価 3000円
内容注記 内容: 近世身分のとらえかた 士農工商と近世身分制 / 深谷克己著,「邪」と「正」の間 / 大橋幸泰著,近世的「悪党」 / 須田努著,近世東アジア地域の身分関係 朝鮮の士と民 / 趙景達著,中国における「士」と「民」 / 山田賢著,近世琉球の士と民(百姓) / 豊見山和行著,シンポジウム 身分論をひろげる 問題提起 身分のとらえ方 / 藪田貫著,身分的周縁論の分析方法を考える / 宇佐美英機著,「士農工商」と近世の頂点身分 / 堀新著,ジェンダーの視点から問う身分および身分制 / 柳谷慶子著,列島社会における〈中心と周縁〉 / 菊池勇夫著,東アジアの政治文化 / 深谷克己著,シンポジウム 「身分論をひろげる」の記録 / 大橋幸泰著
内容紹介 キリシタン、近世的「悪党」、朝鮮・中国・琉球の身分…。日本史という枠組みをも越えて、あらゆるものに身分のコードがつけられた近世社会を読み解く。人の視点で身分を問い直すシリーズ完結巻。
著者紹介 【大橋】1964年新潟県生まれ。96年早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。現在、早稲田大学教育・総合科学学術院准教授。主要著書「キリシタン民衆史の研究」「検証島原天草一揆」。,【深谷】1939年三重県生まれ。71年早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授。主要著書「近世人の研究」「江戸時代の身分願望」。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
近世身分のとらえかた 士農工商と近世身分制 深谷克己/著
「邪」と「正」の間 大橋幸泰/著
近世的「悪党」 須田努/著
近世東アジア地域の身分関係 朝鮮の士と民 趙景達/著
中国における「士」と「民」 山田賢/著
近世琉球の士と民(百姓) 豊見山和行/著
シンポジウム 身分論をひろげる 問題提起 身分のとらえ方 藪田貫/著
身分的周縁論の分析方法を考える 宇佐美英機/著
「士農工商」と近世の頂点身分 堀新/著
ジェンダーの視点から問う身分および身分制 柳谷慶子/著
列島社会における〈中心と周縁〉 菊池勇夫/著
東アジアの政治文化 深谷克己/著
シンポジウム 「身分論をひろげる」の記録 大橋幸泰/著