資料詳細

赤松明彦/著 -- 中央公論新社 -- 2005.11 -- 222.8

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料番号 資料区分 帯出区分 状態
書庫 2228/A3/ 1107168252 一般 貸出可 在庫

資料詳細

種別 図書
タイトルコード 1100001715
タイトル 楼蘭王国 
タイトルカナ ロウラン オウコク
副書名 ロプ・ノール湖畔の四千年
著者 赤松明彦 /著  
著者カナ アカマツ アキヒコ
叢書名 中公新書 1823
出版地 東京
出版者 中央公論新社
出版年 2005.11
ページ数 226p
大きさ 18cm
一般件名 楼蘭
NDC分類(8版) 222.8
ISBN 4-12-101823-0
定価 760円
内容紹介 前2世紀から50年余り、歴史上に姿を現した楼蘭王国。前77年に名を改めた後も、オアシスの道に点在する都市を支配下に置き、繁栄を誇った。東西交流の要衝に花開いた古代文化を通して、人類の壮大な営みを探る。
著者紹介 1953年京都府生まれ。京都大学文学部卒。同大学院文学研究科博士課程満期退学。パリ第三大学大学院第三期博士課程修了。京都大学人文科学研究所東方部助手、九州大学文学部助教授、同教授を経て、現在、京都大学大学院文学研究科・文学部教授。専攻:インド哲学。