第23回ミニ展示「進むキャッシュレス社会」の開催について

ビジネス情報・しごと応援コーナーでは、ビジネスやしごとに関連するテーマで、資料のミニ展示を行っています。第23回目は「進むキャッシュレス社会」です。
コロナ禍のなか、「素早く支払いを済ませることができる」、「現金に触れる必要がない」などの理由により、スマートフォンのキャッシュレス決済アプリやカード式の電子マネーなど、現金以外で代金を支払うキャッシュレス決済の機会が増えてきました。
2018年4月に経済産業省が策定した「キャッシュレス・ビジョン」では、現金との支払い比率を2025年にはキャッシュレス決済を40%とすることを目標とし、将来的には80%を目指しています。また、キャッシュレスを推進する意義・メリットとして、消費者の利便性の向上、店舗の効率化・売上拡大、データの利活用の3つが挙げられています。
この展示では、「電子決済」、「電子マネー」を主題とする資料を集めて紹介し、キャッシュレス決済が進む社会について考えるための情報提供を行います。

展示期間:令和3年8月3日(火)~10 月3日(日)

<2つのテーマ>
・電子決済 
・電子マネー

ビジネス情報・しごと応援 ミニ展示